毎週火曜日 朝6:00~6:30 ”BizHack MEDIA” ゆめのたねラジオ放送局関西チャンネルにて放送。

運動不足がヤバいと感じ、35分ストレッチメニューを組んでみる。

LIFE(人生)を豊かにする
この記事は約8分で読めます。

運動不足だなぁ、子供の運動会でもいいとこみせたいなぁ。と思っている方も多いと思います。 「間違いなく運動不足」と分かっており、何とかしたいという気持ちはあるのだけど。。。

私も年齢を重ね、明らかに「運動不足」です。

元々は健康志向でもなんでもなく、”ジムにいかないと”でも面倒クサイ。”ジョギングしないと”でも汗かくのも嫌。となってしまう、めんどくさがり屋です。そのくせ、病気になると、すぐに”しんじゃいそうだ”ワガママを言います。

いつまでもやらないので、”やってんだからマシだろう”という思い込みを前面に押し出して、習慣化することにしました。

スポンサーリンク

運動不足を解消する、すぐにやる

「運動不足がよくないこと」は、あたりまえだと皆さんわかっています。

けれど、中々やりません。年賀状の今年の目標とか夏休みの動き方をかいているにも関わらず、達成しないのが多いことに似ているなと思います。

  • 年賀状で「今年は、やせるぞ。」とか
  • 夏休み初日に
    昼まで勉強して夜も励むぞ。」とか
    宿題を早めに片付けるぞ。」とか

私もそうでした。(最も私の場合は、宿題を早めに片付けるどころか、やらない、出さないまでになっていました。とても良くない見本ですね。当然先生にはこっぴどく怒られます。)漠然ともつ目標は、よくなかったんだと今は思います。

運動不足を解消することで、やりたいことを続けられます。病気やケガすれば、その間はやりたいことが出来なくなってしまいます。だからすぐにやった方が良いです。

集中力が続かない

私は、5年ほど前にぎっくり腰になりました。本当に突然でした。

夕方の仕事中に、スタッフと会話中でした。なんの前触れもなく、突然崩れ落ちました。全く立てなくなり、「痛い、痛い。」と喚いていました。病院に行きたいのですが、全く動けません。2時間ばかりで少しマシになりましたが、車を運転できる程回復していません。すっかり夜になっていたので、病院はもう閉まっています。仕方なくタクシーに乗り、自宅近くの整骨院に駆け込みました。2階にある整骨院でしたので、階段上がるのに30分ほどかかりました。私の症状を見た施術師さんに助けられながら、簡易治療をうけました。ずいぶんマシにはなりましたが、

明日病院で診てもらった方が良いですよ。場合によっては、ブロック注射も考えておいてくださいね。

と言われました。その日の夜は大変でした。寝返り打つたびに激痛です。その時の私は仕事優先でしたので、毎日身体がつかれている状態でした。そのため、寝れないという事はなかったのですが、睡魔と激痛で汗ビッショリになりました。

鍼灸院にも通いましたが、何でも普段から強烈なプレッシャーを受けており、身体が休もうとする。それでも仕事をこなす為、各部位への神経伝達が頭でブロックしてしまっている。とのことでした。こうなってくると、思念の話になってくるので、”ああっ、こういう風に身体に現れてくるのだな。人間の身体はなんとよくできているもんだ。”と思ったものです。

翌日病院に行き、治療していただいたのですが、それから腰痛持ちになりました。

腰痛の男性写真

で、ここからが大変だったんですが、腰痛持ちになった私は、鈍痛がいつもある状態になりました。こうなると、集中力が全く続かなくなってしまったのです。

何かをやるときには、”情報を入れる、考える、整理する”で自分なりの仮説をつくり、”意見をもらう、考える、整理する”のサイクルで考えをアップグレードしていくのですが、集中力が続かないので、途中で断線してしまうのです。

大病や大けがというお話しではなく、こういう状態がよくないのです。やりたいことが続けられないのは誰にでも起こり得ます。

私の場合はギックリ腰でしたが、これは運動不足による、筋力の衰え(特に背筋)で、自分の体重を支えることができなくなっているようです。座っているだけで結構な荷重がかかってくるので、立っているほうが辛くないほどです。

筋力が衰えると、普段の生活をしているだけで毎日荷重がかかっているのでいろいろな個所に負荷がかかります。よくいわれる四十肩・五十肩などにも影響するようですよ。

何をすればよいのか?また、すぐにやるにはどうするのか?

誰にでも起こり得ることは、お分かり頂けたと思います。

では何をすればよく、すぐにやるにはどうすれば良いのかを、私が実践していることを記述します。

今の状態をケアする

本来は、なる前に予防するのが正解なのでしょうが、私の場合は、なっちゃった後でしたので、腰のケアをすることにしました。最初にいった整骨院に1か月ほど毎日通い、マッサージを電気治療を受け、amazonで腰椎固定ベルトとクッションを購入しました。2か月目からは、週1回+月1回の鍼灸(この整骨院は、たまたま鍼灸もあり、ラッキーでした。)をやりました。半年くらい通い大分落ち着いてきたので、自己ケアをしようと低周波治療器も購入しました。(今でも愛用しています。)

Amazon | コナミスポーツクラブ 腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ Lサイズ (新パッケージ) | コナミスポーツクラブ(KONAMI SPORTS CLUB) | サポーター
コナミスポーツクラブ 腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ Lサイズ (新パッケージ)がサポーターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | スーパークッション ドクターエルEX | ドクターエル | 健康クッション
スーパークッション ドクターエルEXが健康クッションストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | オムロン 温熱低周波治療器 HV-F312 | オムロン(OMRON) | 低周波治療器
オムロン 温熱低周波治療器 HV-F312が低周波治療器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

かかったお金はこんな感じです。結構かかっていますね。

1か月目:38,687円

  • 通院費24,000円(800円※社保適用×30日)+腰椎固定ベルトとクッション購入費14,687円(4,846円+9,841円)

2~6か月目:22,000円

  • 通院費24,000円(800円※社保適用×4日/月+鍼灸1,200円×1回/月×5か月間)

6か月目~:14,802円

  • 低周波治療器購入費

合計:75,489円 ※金額は当時の価格です。

運動を習慣化するために、ストレッチメニューを調べる

運動不足解消しないと、とってもマズイと思った私ですが、いったい何をすればよいのかがわかりません。ジョギング?歩く?ストレッチ?きちんと調べたこともなかったので、とりあえず時間を決めて調べることにしました。

  • 1日30分ググるのを5日間やる。
  • 健康、運動不足などについて普段から話をしている、友人や通いの整骨院の方にきく。

いろんな情報が出てきますので、これをメモに書きだし、整理しました。

結果、”ストレッチをする”を選びました。これは、準備が不要で”すぐにやる”を優先1位にしたためです。

メニューづくりは、一番整理ができていると思ったwebsiteから、そのまま抜き出し実践しています。”整理ができていると思った”というのは、websiteに書き出すということは、アウトプットが良くできているということです。理解が早くできるので、自分の思考パターンに合致するかで判断しました。

実践しているメニューと習慣化

実践しているメニューは以下の通りです。

ストレッチのシルエット4点
メニューのイメージ

①フロントランジ=下半身を鍛える
※左右とも行います。

②プッシュアップ=腕立て伏せ

③クランチ=腹筋

④ヒップリフト=臀部を鍛える

各メニューを20回ずつ行い、①~④までを1セットとします。これを、3セット行います。※各メニューについて詳しく知りたい方は、ググってくださいね。

1セット5~10分で、セット毎に5分の休憩をいれています。おおよそ35~45分で終了します。

ここで大事なのは、

ポイント1 ”ターゲット”を意識する
「なんのために」「どこを」

ポイント2 回数と負荷
日常生活よりも高い負荷にする

ポイント3 ”超回復”の原理
破断された筋繊維が修復される過程=「十分な休息」が必要のようです。

48~72時間が十分な休息とのことでしたので、2日に1回やるようにしています。毎日でもないので、丁度良い運動時間になっています。これを、週次タスク表にタスクとして記載して、この時間も重要項目として挙げています。やっているのは、夜、晩ごはんを食べた後です。これが良いかどうかは、気にしていません。朝起きてすぐに仕事に取り掛かる方が、調子が良く身体にしみついているので今はそうしています。

運動不足解消は、自分のやりたいことを続けるために必要

病気やケガになりにくければ、自分のやりたいことを続けることができます。あれこれ考えるより、このような方法からまずは、運動することをやってみてはいかがでしょうか?

私の場合は、はじめてすぐに腰の鈍痛が和らぎました。
また、適度に休憩をはさみながら、習慣化している生産性の高いものを行うことで、20~30代の時とは違う形で集中力を持続させるようにしました。

具体例で言うと、以下になります。

× 事業計画書を連続で8時間行い5日間で仕上げる。

○ 1日2時間ほど行い、20日に分割して実行する。

以前は、事業計画や企画書を短時間で仕上げることが多々ありました。これはこれで10年ほどやりましたので、成功、失敗も経験し、情報のインプット、アウトプット方法の勘所なども分かりました。自力はついたと思います。

たまたま、健康に見える為、良かったのでしょうが、今の方法の方が、物事を深く捉えてられていると思います。毎日、少しずつ考えている事になっているのが良いのだと考えています。

こういう考えでアプローチすることで、結果的に早くに取り掛かれ、運動不足を解消することになりました。いかがでしょうか?私なりの運動不足を解消する、すぐにやるの考え方です。運動不足を解消する一つの方法と思っていただければと思います。




最後まで読んで頂きありがとうございました。

編集後記

運動不足を自覚していますが、なかなか実践しないので、”運動不足を解消する”から”やりたいことを続ける”に目的を変えました。”やってんだからマシだろう”という思い込み優先です。決して健康志向ではありませんし、正しいやり方かどうかはわかりません。習慣化はできているので、お会いする方にもこういうお話しを普通にするようになりました。違う話題が増えたので、これはこれで良かったな。と思います。

コバヤシ タケシ

ラジオパーソナリティー/SDGs認定ファシリテーター/元デザイナー/元会社経営/『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信/2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築/アラフォー/住処は関西/ITコンサルと開発マネジメントが得意/起業する人や年商1億までの経営者の方、ラジオゲストに出てください!

コバヤシ タケシをフォローする
LIFE(人生)を豊かにする
スポンサーリンク
シェアする
コバヤシ タケシをフォローする
BizHack
タイトルとURLをコピーしました