毎週火曜日 朝6:00~6:30 ”BizHack MEDIA” ゆめのたねラジオ放送局関西チャンネルにて放送。

継続するから早期事業化を目指す【話す仕事で収益を上げる私の作戦】

少人数経営のデザイン
この記事は約5分で読めます。

ここ数か月、追い込み鬼仕事中のコバヤシです。

話す仕事で収益化を上げようと頑張っています。
話す仕事は、継続出来ると考えているからです。

継続するには、収益化すれば良いです。
現在の予定は、1年後です。

今回は、継続するから早期事業化を目指す【話す仕事で収益を上げる私の作戦】についてお話しします。

スポンサーリンク

継続したいなら、収益化すべき

子供の頃は、無邪気に楽しいことを、ずっとやっていたイメージ画像

継続したいなら、収益化すべきです。

こう聞くと、利益追求と思われるかもしれません。
決して、そうではありません。

継続する前提は、スキな事です。
キライな事はそもそも継続しようとしません。

スキな事をずっとやって行くなら、収益化すべきです。
収益化できていないと、モチベーションが下がり、継続できないです。

収益化できていないと、モチベーションが下がる理由

理由をみていきましょう。

1、2か月くらいはモチベーションが高い

新しいことは、楽しいです。
楽しいので1、2か月くらいはモチベーションが高いです。

子供の頃を思い出してください。
無邪気に楽しいことを、ずっとやっていました。
といっても夏休み中とか、1、2か月くらいです。

その後、どうなりましたか?
次の楽しい事に取り掛かっていませんでしたか?

子供の時は、何を見ても新鮮で新しいことが、どんどんやってきます。
いつも楽しい事に出会えます。
知らないことは、楽しい事です。

肉体的な成長も早いので、見た目もどんどん変化していきます。
見た目が変わるので、やっている事には、あまり目を向けません。

目的からの逆算で実行している?いない?

これって、なんでしょう?

私は、「目的からの逆算で実行しないから」だと思います。
例外は、スポーツをやっていて、早くから「オリンピックに出たい」という目的を強く持っている子供らではないでしょうか?
これって、「目的からの逆算で実行している」です。

凡人の私たちは、大人になってから、ちょっとだけ気づきます。
慌てて、「目的からの逆算で実行している」ようにします。

キライな事は、目的になりえません。
おのずとスキな事が目的になります。
目的は、スキな事だから続けたいと思います。

大人になった凡人の私たちは、誰も支援してくれない事実

大人になった凡人の私たちは、誰も支援してくれません。
続けるには、お金を稼いで自分で頑張るしかありません。

収益化できていないと、生活の問題などがでてきます。
スキな事の優先が下がってしまいます。

これが、収益化できていないと、モチベーションが下がる理由です。

話す仕事で収益を上げる私の作戦

具体例を私の場合で説明します。

話す事はスキです。
けれど、仕事にはしてませんでした。
ただ単にスキなだけです。
収益化した経験はありません。

先の理由に当てはめました。
収益化できていないと、モチベーションが下がるに当てはまります。
これは、目に見えていることです。

きっと、継続することはできません。

継続してブランディングするイメージ画像

目的から逆算した私の作戦

目的から逆算した私の作戦を説明します。

  • ネットラジオ
  • セミナーやワークショップ

今、取り組んでいる話す仕事になります。
それぞれの特徴と現在の状況をみていきます。

ネットラジオ
  • 特徴 =長く続けリスナーさんを増やし、ブランディングできれば収益化できそうだ
  • 現状 =8月から本放送(コストは、スタジオ代など外部流出する)
セミナーやワークショップ
  • 特徴 =オフライン(少人数)オンライン(もう少し多い人数)で早期収益化できそうだ
  • 現状 =9月目途で準備中(コストは、自分の人件費など外部流出しない)

ネットラジオは、2,3年かかりそうです。
コストの外部流出は、110~150万です。

30万+(40万/年×2,3年)
30万(パーソナリティ養成などの初期費用)+40万/年(スタジオ代などの運営費用)

セミナーやワークショップは、始めたらすぐできます。
集客の問題はありますが、コストの外部流出がないので、継続できます。
ネットラジオの外部流出コスト110~150万は、こちらで賄えそうです。

これが、目的から逆算した私の作戦です。

余談:話す仕事の方向性

どういう方向性になるか説明します。

今までやってきた私ができること
  • 経営関係(座組み、営業、資金調達、人材育成、プロデュースなど)
  • 開発関係(プロマネ、ディレクター、企画、デザイン、品質維持など)

これらを伝えるために、発信するメディアを作っています。

書く=ブログ、視る=動画、話す=ラジオ

こんな感じです。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

外部流出コストを如何に抑えられるかが勝負

継続するには、外部流出コストを如何に抑えられるかが、ポイントです。

はじめての取り組みだと、経験がないので勘所もありません。
経験を積むしかありません。
だから、2~3年ぐらいの中長期で見た方が良いです。
この期間でかかるコスト見積をしましょう。

耐えられれば、継続することができます。

全く別のことを同時にやるのは、その能力のあるあなた以外の誰かがいないとできないです。
余計に外部流出コストが増えると思ってください。

目的から逆算すれば、数値化できます。
安心するので、気にせず続けられます。

まとめ

あきらめないのイメージ画像

継続したいなら、収益化すべきです。
目的からの逆算で実行してください。

  • スキなことを継続しましょう。
  • 継続するには、モチベーションを下げてはダメです。
  • モチベーションを下げないようにするには、常にスキなことを優先1位にします。
  • 優先1位にするためには、邪魔が入らないように外部流出コストを抑えます。
  • 抑えた外部流出コストは、回収の早い、同じ方向性のもので打ち消します。

継続するから早期事業化を目指す【話す仕事で収益を上げる私の作戦】でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

編集後記

私は更に集中する為、既存の仕事も徐々に減らしました。これは、自分を追い込むためです。前年度の売上は完全にコントロールしていたので、今実行している話す仕事をゆっくり準備していました。前年度は年単位の継続案件だったので、もったいないと周りから言われました。確かにこころは動くので、「まだまだだな」と思う今日この頃です。冒頭の追い込み鬼仕事中なのは、そういう訳です。

コバヤシ タケシ

ラジオパーソナリティー/SDGs認定ファシリテーター/元デザイナー/元会社経営/『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信/2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築/アラフォー/住処は関西/ITコンサルと開発マネジメントが得意/起業する人や年商1億までの経営者の方、ラジオゲストに出てください!

コバヤシ タケシをフォローする
少人数経営のデザイン
スポンサーリンク
シェアする
コバヤシ タケシをフォローする
BizHack
タイトルとURLをコピーしました