毎週火曜日 朝6:00~6:30 "BizHack MEDIA(ビズハック メディア)" ゆめのたねラジオ放送局 関西チャンネルにて放送。

【お客さまの声を聴く】webアンケートの作り方を知ろう!「Questant」

ITを利用する
この記事は約7分で読めます。

※この記事は、お客さんからのアンケートを取りたい人向けです。
ワークショップを始めたコバヤシ(@BizHack1)です。

2019年10月からワークショップを始めました。
今回よりも次回がよくなるように、お客さまの声が聴きたいものです。

あなたのスキルが上がれば、お客さまにも喜ばれます。
今回は、【お客さまの声を聴く】webアンケートの作り方を知ろう!「Questant」について説明します。

スポンサーリンク

webアンケートの作り方を知る

QuestantTOP画像
公式サイト Questant より

自主開催のイベントの後、お客さまからの反応は、どうやって知りますか?
もっともポピュラーなのは、紙でのアンケートです。

けれど、私は2つのデメリットから紙でのアンケートは止めました。

  • イベント参加者の方に用紙と筆記用具の配布が必要
  • 印刷・紙代・郵送、回収後の集計などコストがかかる

お客さまの声は貴重です。
なるだけ、準備や事後集計に時間を掛けずに結果を知りたいです。

webアンケートで作り方を知り、配布・集計をすっとばしましょう。

スポンサーリンク

「Questant(クエスタント)」を選んだ理由

「Questant」を選んだ理由を述べます。

  • ①自主開催イベントが少人数なら、無料の機能で十分
  • ②アンケートのテンプレートが豊富
  • ③アンケートの開始、終了が予約できる
  • ④重複回答にならない
  • ⑤配布方法が簡単

1つずつ説明していきます。

①自主開催イベントが少人数なら、無料の機能で十分

「Questant」の料金プランです。
少人数なら、無料の機能で十分です。

Questant料金プラン画像
公式サイト Questant より

「質問分岐条件」「データダウンロード」機能は、無料ではできません。
これらの機能が使えない事で、気を付けるポイントを上げます。

質問はシンプルなものにする

「質問分岐条件」は、無料プランにはありません。
以下の図のように、回答結果による質問分岐を作ることはできません。

Questant質問分岐条件画像
公式サイト Questant より

回答結果は手作業でコピペする

「データダウンロード」は、無料プランにはありません。
回答結果は、手作業でコピペしなくてはなりません。

分析を行うには、必須機能です。
残念ですが、しかたありません。

②アンケートのテンプレートが豊富

アンケートのテンプレートが豊富です。
シーンに応じたテンプレートを使う事で、アンケート内容作成時間が大幅に減ります。

Questantアンケートテンプレート画像
公式サイト Questant より

過去に作成したアンケートを利用したり、セットされている質問内容が確認できます。

Questantアンケートテンプレート選択画面
公式サイト Questant より

これらは、「Questant」を運営しているマクロミル社のノウハウが活かされています。
マクロミル は、ネットリサーチ国内実績No.1です。

③アンケートの締め切り日時が設定できる

アンケートが完成すると、締め切り日時を設定できます。
[アンケート完成]ボタンを押下後の次の画面で、下の方にあります。

2段構成になっており、上段が年月日、下段が時刻です。

④重複回答にならない

重複回答になりません。
IPアドレス制限やパスワード設定もできます。

Questant重複回答設定画像
公式サイト Questant より

⑤配布方法が簡単

無料では、4つの配布方法が選べます。
有料では、調査会社のモニタにアンケートを配信できたりします。

  • メール(指定した時間にメールを一斉送信できる)
  • QRコード
  • SNS(TwitterとFacebook)
  • Webページ(リンク設置やアンケートを埋め込める)
スポンサーリンク

自主開催のワークショップで使ってみた

「ゲームで体感するSDGs ゲーム開発者と世界のつながり」参加者の皆さん画像
「ゲームで体感するSDGs ゲーム開発者と世界のつながり」参加者の皆さん

実際に自主開催イベントで使用したアンケートを例にみていきます。

このようなイベントを開催しました。

名 称  【10/26大阪開催:企業向け】ゲームで体感するSDGs ゲーム開発者と世界のつながり
種 類 ワークショップ
日 時 2019年10月26日(土)14:00 – 16:30
場 所 レンタルスペース
参加数 7名(当日、1名欠席)

イベント開催後のアンケートのスケジュールです。

作成日時 2019年10月28日(月)15:00
配布日時 2019年10月28日(月)17:21
締切日時 2019年10月31日(木)19:00

開催日が土曜日と言う事もあり、週明け月曜日に2時間くらいでアンケートを作成しました。
同日の夕方には、参加者の方々に配布(URL告知)済です。

回答期間4日間で、回答率100%でした。
(参加者の皆さん、ありがとうございました!)

準備(質問・画像挿入)~動作確認

質問内容と画像を挿入していきます。
まずは、質問内容です。

アンケートのテンプレートから、
イベント参加者向けアンケート>セミナー・講演会に関するアンケート
を使用しました。

テンプレートでは、Q7までです。
私は2個増やして、Q9までとしました。

アンケートQ1-2画面
1画面目

ラジオボタンやテキストエリア、必須入力を設定できます。

アンケートQ3画面
2画面目

自由形式での入力は、入力に集中できるように画面を変えています。

アンケートQ4-7画面
3画面目

チェックボックスは、複数選択できます。
ご意見・ご要望は、必須入力ではない為、同じ画面にしています。

アンケートQ8-9画面
4画面目

参加者の声の掲載依頼です。
メールアドレスの収集はしていません。

闇雲に収集する必要がないからです。
その為、任意入力としています。

Questant仕様アンケート基本情報画面
5画面目

最終画面です。
この画面は、「Questant」の仕様です。

回答を必須にするかの選択しかできません。
追加や改変はできません。

質問内容は、決まりました。
画像を開始と終了画面に入れて、体裁を整えます。

アンケート開始画面
アンケート開始画面
アンケート終了画面
アンケート終了画面

画像はPCですが、レスポンジブルデザインになっているため、スマホでもキレイに見えます。

改ページは、記入者の入力状態を考えるのがコツです。
少し考えてから入力して頂きたい時は、その質問だけにするなどです。

動作確認を何回か行うことで、イメージが掴めます。

配布

今回のワークショップは、認定ファシリになってから、初めての自主開催でした。
会場準備と実施内容を最優先しました。

その為、アンケートは後日としました。
先のアンケート準備を行い、後日チャットワーク上で、URLを通知しました。

参加者の方は、全員同じ会社の方だけです。
とりまとめ1名にしていただき、実現しました。

次回開催時は、開催終了時に、参加者のスマホから入力して頂こうと思います。
QRコードをプロジェクターに表示しておけば、良いかなと。

回収

「Questant」には、管理画面があります。
回答者数など、把握ができます。

締切時間前には、回答完了になっていました。

集計画面は、2種類の結果閲覧専用モードで確認できます。

  • スライドモード
  • グリッドデザインモード
Questantスライドモード画面
「スライドモード」公式サイト Questant より
Questantグリッドデザインモード画面
「グリッドデザインモード」公式サイト Questant より
スポンサーリンク

webアンケートは、メンドウな事務業務を効率化できる

webアンケートは、メンドウな事務業務を効率化できるのイメージ画像

私も以前は、紙でのアンケートを使っていました。
ネット環境は、ISDNが出たばかりでスマホもありませんでした。

広域、数万人規模は、紙での郵送後、FAX返信が一番良かったです。
会場、100人規模は、会場で紙の配布と会場出る前の回収をしていました。

今は、スマホの所有率が高いです。

参加者のスマホを使っていただきましょう。
会場内で回収までが可能です。

配布・回収・集計は、とても時間がかかります。
限りなく0時間になるのは、大幅な効率化になります。

次回の開催をよくするための、時間に充てる事が出来ますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ワークショップのイメージ画像

自主開催のイベント後のお客さまの声は、貴重です。
なるだけ、準備や事後集計に時間を掛けずに結果を知りたいです。

webアンケートで作り方を知り、配布・集計をすっとばしましょう。
空いた時間は、今回よりも次回イベントがよくなるように、使いましょう。

あなたのスキルが上がれば、お客さまにも喜ばれるのは、間違いないです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

編集後記

「Questant」はとても良くできたサービスです。けれど、一番大事な回答情報を分析するのに手間がかかります。 無料版は、データダウンロードができないからです。ここができると助かりますが、ここまでできて無料なのだから、まぁよしとしています。

ITを利用する
スポンサーリンク
コバタケ@BizHack

ラジオパーソナリティー/SDGs認定ファシリテーター/元デザイナー/元会社経営/『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信/2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築/アラフォー/住処は関西/ITコンサルと開発マネジメントが得意/起業する人や年商1億までの経営者の方、ラジオゲストに出てください!

コバタケをフォローする
\ この記事が気に入ったらシェアしてね /
コバタケをフォローする
BizHack
タイトルとURLをコピーしました