BizHack(ビズハック)は『少人数×経営×IT×デザイン』がテーマの情報発信サイトです。

社長の意識が変わらないなら1年で止める【ラジオ番組「Pラジ!」を止めた理由】

少人数経営のデザイン
少人数経営のデザイン
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

※この記事は、やめ時がわからない人向けです。
ラジオ番組「Pラジ!」を止めたコバヤシ(@BizHack1)です。

2021年8月4日から始めたラジオ番組「Pラジ!」は、13ヶ月後の2022年8月24日で止めました。
番組自体は楽しく、リスナーさんやスタジオ利用するお客さまも増えましたが、それでも止めました。

今回は、社長の意識が変わらないなら1年で止める【ラジオ番組「Pラジ!」を止めた理由】を話します。

スポンサーリンク

3年後の見込みが立たない

番組を止めた理由は、スタジオの3年後の見込みが立たないからです。

このラジオ番組は、小さな会社の社長が趣味でやっていたスタジオを最低限の投資で事業化すべく、集客策の1つとして始めます。

関連記事:【東京の収録スタジオ】ラジオ番組「Pラジ!」をはじめた理由

事業化する前に、過去3年分のスタジオ損益を参考に、達成可能な売上目標を立てましたが、9ヶ月後には「事業化の見込みなし」と判断します。

経緯を見ていきましょう。

スポンサーリンク

番組は楽しく結果も上々

番組は、毎週水曜日の21:00-21:30の30分で月4回、以下のリスト全52回を放送しました。

  1. 2021/08/04 Pラジ!はじめました!
  2. 2021/08/11 スタジオを利用する意義
  3. 2021/08/18 スタジオをはじめたきっかけと今後
  4. 2021/08/25 ブログで機材記事を書いている理由
  5. 2021/09/01 過去キャンペーン、これからは…
  6. 2021/09/08 店長は声優さんラジオを99回配信!?
  7. 2021/09/15 想定お客様像とのギャップ
  8. 2021/09/22 自宅収録とスタジオ収録の違い
  9. 2021/10/06 店長企画:動画で応援!地域の活性化
  10. 2021/10/13 声優/役者のスタジオ利用法
  11. 2021/10/20 動画クリエイターのスタジオ利用法
  12. 2021/10/27 店長企画:がんちゃんの勉強用番組
  13. 2021/11/03 スタジオモニター実施中!お客さまの動きを知る
  14. 2021/11/10 声優×ボードゲーム配信
  15. 2021/11/17 Vtuber×ゲーム実況をやってみた
  16. 2021/11/24 クリエイターコミュニティとスタジオ活用
  17. 2021/12/01 モニター利用が増加!月商数万円の現実
  18. 2021/12/08 声優オーディションの収録場所を提供
  19. 2021/12/15 コミュを作るとモニター増える!?
  20. 2021/12/22 ボイスサンプルでモニター利用決定
  21. 2022/01/05 店長が語る!2022年スタジオの抱負
  22. 2022/01/12 声優さんのグッズについて聞いた
  23. 2022/01/19 ワークショップでも使えるかも!?
  24. 2022/01/26 スタジオの防音室と展示スペースを紹介
  25. 2022/02/02 使い方指定パッケージを探ってみる
  26. 2022/02/09 決定!SwitchとラジオCM配信
  27. 2022/02/16 店長と詰める!2つのパッケージ
  28. 2022/02/23 パッケージを具体的にしてみよう
  29. 2022/03/02 【ラジオCM】声優霜月さんが参加決定
  30. 2022/03/09 ラジオCMに期待すること「店長の予想」
  31. 2022/03/16 【ラジオCM】声優りんさんが参加決定
  32. 2022/03/23 準備万全!?いよいよリリース!
  33. 2022/04/06 店長の失敗談。ゴメンなさい…
  34. 2022/04/13 ゲストに頼んだラジオCM音源を聴く
  35. 2022/04/20 声優りんさんとスタジオの関係【感謝】
  36. 2022/04/27 次の商品は…「第2期モニター募集!」
  37. 2022/05/04 やってみたラジオCMをりんさんに相談!
  38. 2022/05/11 ラジオCMボイス体験者に聞く【守谷さん編】
  39. 2022/05/18 新しい店長企画はブースで販売
  40. 2022/05/25 ラジオCM振り返り、次の商品に活かそう!
  41. 2022/06/01 ラジオCMボイス体験者に聞く【ジョディさん編】
  42. 2022/06/08 店長と考える。スタジオ利用料
  43. 2022/06/15 ラジオCMボイス体験者に聞く【里恵さん歩未ちゃん編】
  44. 2022/06/22 twitterで人を集めてみる
  45. 2022/07/06 今期も終わり。来期の展望は?
  46. 2022/07/13 商品づくりから学んだ業務フロー
  47. 2022/07/20 スタジオ利用料50%OFFやるってよ!
  48. 2022/07/27 振り返ってみよう「Pラジ!」の1年
  49. 2022/08/03 ラジオCMボイス体験者に聞く【袴田さん編】
  50. 2022/08/10 割引キャンペーン開始!今どんな感じ!?
  51. 2022/08/17 9月から第二期モニターをやります!
  52. 2022/08/24 いよいよ9月も目前!今後の「Pラジ!」は?

番組進行は、私と若手の2人で行い、以下のようなスタジオ情報を発信していました。

  • スタジオ利用して頂ける既存・見込みの方のゲストトーク
  • スタジオで行うキャンペーン詳細
  • スタジオ機材の使い方
  • 色々なスタイルの収録時のポイントを解説
  • 店長の考え

1本あたりの平均聴取数は、想定20回のところ58回でした。
放送日以外で聴けるアーカイブ配信をせず、オンタイムのみではまずまずの結果です。

スポンサーリンク

計画との乖離

そんな番組でしたが、早々に事業計画との乖離が発生します。

3ヶ月後に頭打ち

番組を開始すると、直ぐ売上が3倍になりましたが、3ヶ月後に頭打ちになります。
これを打破するために、以下の課題に取り組む必要がありました。

  • 機材、清掃、入退室の管理方法の刷新
  • 利用したい時にすぐに決済できるシステム変更
  • 利用方法、価格の絞り込み
  • 問合わせ対応の共有化
  • etc…

これらを解消するために、後述する方法に着手します。

運用実績がある既存サービス検討が出来ない

元のシステムは、社長がスクラッチ(自前で作った)したもので、ちょっとした文言変更やトラブル対応時に作った本人しか対応できない属人化されたプログラムでした。

元々趣味で始めているので、それまでは問題になりませんでしたが、事業化するなら問題です。

そこで、現在のシステムを止め、運用実績がある既存のサービスを利用する事にします。
最低限必要な「あるべき姿」を元に要件を整理し、元の業務と比較しようとした時、問題が出ます。

元の業務はブラックボックス

事業化するには、業務の書面化が必要ですので、若手に既存の業務を、こちらで「あるべき姿」の業務を作成します。

2ヶ月ほどで出来上がり、既存の業務を見ていくと、整合性がなく重複箇所多数、必要なワークやデータ蓄積がないなど、かなりの部分がブラックボックス化している事がわかりました。

大枠がわかったので、最低限の「あるべき姿」のみで進めようとした時、次の問題が発生します。

スポンサーリンク

社長の意識は変わらない

それは、33回目の放送「2022/04/06 店長の失敗談。ゴメンなさい…」と、41回目の放送「2022/06/01 ラジオCMボイス体験者に聞く【ジョディさん編】」の内容でした。

前者は、休日のスタジオ対応担当者である社長(=店長)が、その時に販売していない商材を都度対応で受けていたなど、お客さまとのやりとりがメンバーに全く共有されない問題です。

共有化されないので、ブラックボックス化されている部分がまだまだありますから、走らせれば走らせるほど、緊急対応ばかりになりまともな運営が出来ません。

後者は、ターゲットをニッチ層から一般層向けにした商材の体験話ですが、この回で始めてイメージできたとの事でした。イメージがないのに計画承認してしまう問題です。

「なんとか道を切り開きたい」という気持ちはわかりますが「やってみないとわからない」のなら、承認してはいけません。

関連記事:なんでもかんでも「やってみないとわからない」は思考停止

33回目放送で7ヶ月経過、41回目放送で10ヶ月経過(収録は1ヶ月前に終了しているので、実質6ヶ月目と9ヶ月目)しており、後者が決定打となり、3年かけても成果は出ないという結論に至ります。

自分1人の時と、社長の意識は変わっていませんでした。

スポンサーリンク

事業化断念後の処理と今後

事業化を断念したスタジオは、残りの3ヶ月間で、放送局に終了と退会を申しでて、社長への引き継ぎ期間と別事業に若手を配置換えを行いました。

現在は、会社の福利厚生としてクラブ活動的な使い方や人材育成の場所などの位置づけを社長に模索してもらっています。

最低限の費用とはいえ、家賃などの固定費は掛かっていますから、上記が出来ないようなら完全撤退し、社長の趣味に戻します。

スタジオ事業への投資額は数百万円程度と、全体に影響が出ない規模でしたが、小さい会社では始めて投資といえるものでインパクトがあり、今後に繋がる一歩になりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ラジオ番組「Pラジ!」を止めた理由を話しました。

止めた理由は、利益の見込みがなく、事業継続出来ないと判断したからです。

新規事業は、費用をかけて3年赤字でもそれを補う事が出来るなら続けますが、社長の意識が変わらなければ、計画は破綻します。

本来は実行もしないところですが、社長業を始めたばかりなら最小限に抑えた投資額で、1年はやってみても良いかも知れません。

編集後記

今回のラジオ番組の目的は、スタジオを事業化するために広報活動の1つでした。小さな会社なので、社長の趣味趣向でやっているものをピックアップし1年回してみましたが、元々見込みがないものは何をやっても事業化出来ない事を改めて実感しました。情報発信する事で若手の経験にはとても良かったので、育成目的ならありかも知れません。

スポンサーリンク
\ よければシェアお願いします /
フォローして頂けるとブログ更新を見逃しません
BizHack
タイトルとURLをコピーしました