収録・配信したい方を応援するラジオ番組【Pラジ!】毎週水曜日21:00-21:30放送中!次回12月08日(水)【18-声優オーディションの収録場所を提供】

【東京の収録スタジオ】ラジオ番組「Pラジ!」をはじめた理由

少人数経営のデザイン
少人数経営のデザイン
この記事は約5分で読めます。

※この記事は、顧客との接点を増やしたい人向けです。
新番組をはじめたコバヤシ(@BizHack1)です。

2021年8月からラジオの新番組「Pラジ!」をゆめのたね放送局ではじめました。

今回は、【東京の収録スタジオ】ラジオ番組「Pラジ!」をはじめた理由を紹介します。

スポンサーリンク

番組をはじめた理由「お客さまとの接点を増やす」ため

Pラジ!は「お客さまとの接点を増やす」ために、はじめた番組です。

番組名はスタジオ「ぴこす」から頭文字をとって「P(ピー)ラジ!」としました。
ぴこす」は、私がコンサルティングしている会社の「スタジオ」事業のスタジオ名です。

この会社には3つの事業があり、そのうちの1つが「スタジオ」で、東京中野で24時間365日無人で運営しています。
無人であるが故に、お客さまに直接会う機会がありません。

それなら、スタジオ以外で「お客さまとの接点を増やす」ことが出来ないか?と考え「ゲスト出演して頂ければ、直接会うことが出来る」ラジオ番組をもった訳です。

これが番組をはじめた理由です。

スポンサーリンク

スタジオは事業化できていなかった

スタジオは事業化できていませんでした。

例えば、

  • スタジオの利用履歴リストがない
  • SNSやホームページのアクセス解析に、目的=コンバージョン(CV、Conversion)がない

など、社長から聞いているお客さま像は、正しいのか裏打ちできません。

少ない情報を集め試算すると、利益率は高く、売上高は多くなくとも良い、モノづくりが好きな社長に技術面に回ってもらえれば、今後の社長のライフスタイルにもあっています。

問題は「お客さまとの接点がない」ことで、計画をつくることができず、スタジオは事業化できていませんでした。

スポンサーリンク

お客さまが何を欲しているのかわからない

お客さまとの「接点がない」から、お客さまが「何を欲している」のかわかりません。

そこで、2020年6月から社員になり、より深く状況を把握していくことにします。

まず、店長である社長は、稼ぎ頭である別事業に専念してもらい、スタッフに店長候補の肩書を与え「お客さまに最も近い」役目にします。

その上で、色々なイベントやキャンペーンを仕掛け、ブログ記事の方向性や書き方をレクチャーし、少しずつ情報を集め、改善する場として会議体を整備すると、半年後(2020年12月ごろ)には、SNSやブログ記事にも登場して頂けるようになりました。

そうした矢先、新型コロナウィルスの緊急事態宣言(2回目2021年1月/日~3月21日)に応じて休業します。

この間、利用して頂くことはできなくなったので、感染対策の強化や、施設の環境を整備するなどをしましたが、お客さまとの距離は離れていきます。

休業明けの予約はなくなり、お客さまとのやりとりも減るなど、スタジオを利用してもらってナンボでしたので「お客さまが何を欲しているのかわからない」状態に戻ってしまいました。

スポンサーリンク

ラジオに出演して頂くと仲良くなるのが速い

この頃から「スタジオ利用」以外に「お客さまとの接点を増やす」ことはないか模索していきます。

考えついたのは、お客さまをゲストに呼んだ、ラジオ番組を定期的に放送することです。
スタッフの人となりやイベント情報を発信することもできるので、近くに感じてもらえます。

「ラジオ」ってえらく飛躍しているように聞こえると思いますが、以前からラジオ放送をやっていた私にとっては「できること」だったのです。

番組作りにゲスト出演頂くと「一緒に番組づくり」している感じがとても出て、30分という短い時間でゲストとの親密度が格段に深くなることも、先の経験から知っていました。

ラジオに出演して頂くと仲良くなるのが速いのです。

スポンサーリンク

ゲスト出演頂く「お客さま」に声掛けする

番組をはじめた理由は「お客さまとの接点を増やす」ためです。
けれど、ゲスト出演頂くお客さまがいません。

そこで、2~3月に「月額使い放題」のキャンペーンを既存のお客さま数人に使って頂き、そこから、4月に「初回3時間無料」のキャンペーンを紹介者限定でやります。

利用して頂いたお客さまに「声掛け」できるようにしたのです。

また、5月に放送局に相談すると、私の持っているラジオ番組枠を利用すれば、立ち上げ時間が短縮できることがわかりました。

スケジュールにすると、

  • 6月 放送局申請・承認
  • 7月 収録開始
  • 8月 放送開始

です。

平行で、2~3月のキャンペーン利用者のお客さまに、以下の了承も頂けています。

  • 頻度を上げてゲスト出演して頂く
  • 「ラジオを始めること」を拡散して頂く

こうして、ラジオ番組Pラジ!は立ちあがりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、【東京の収録スタジオ】ラジオ番組「Pラジ!」をはじめた理由を紹介しました。
Pラジ!は「お客さまとの接点を増やす」ために、はじめた番組です。

スタジオは何年も前から営業していますが、お客さまとの接点はスタジオ利用以外になく、事業化されている訳でもなかったので、集客やアフターフォローなどマーケティング活動は皆無でした。

スタジオの番組をラジオという媒体を通じて発信し、お客さまをゲストに招き、番組に参加してもらうことで、スタジオ利用以外で「お客さまとの接点を増やす」手段としました。

「お客さまとの接点を増やす」ことは、どんなビジネスでも不可欠です。

私の場合はラジオが最適でしたが、あなた自身にあった方法を選んで「お客さまとの接点を増やす」ことをしてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pラジ!1回目収録の様子|左上 店長ほっしー/左下 店長候補がんちゃん/右上 コバタケ/右下 PAのあきよさん
Pラジ!1回目収録の様子|左上 店長ほっしー/左下 店長候補がんちゃん/右上 コバタケ/右下 PAのあきよさん
ぴこすスタジオがお送りする「声のお仕事の方々」や「収録をやってみたい方」を応援する情報番組
\ 毎週水曜日|21:00〜21:30 ゆめのたね放送局 関西チャンネルにて放送中 /
編集後記

はじめたばかりの新番組ですが、お客さまのゲスト出演は、11月放送分まで埋まりました。ありがたいことです。一度もお会いしたこともないので、どんな展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク
コバタケ@BizHack

ラジオパーソナリティー・2030SDGs認定ファシリテーター|『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信中。2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築しています。現在アラフォーで住処は関西です。ITコンサルと開発マネジメントが得意で、中小零細企業や個人事業主、起業する人へ「これからの在り方」をサポートしています。

フォローして頂けるとブログ更新を見逃しません
\ よければシェアお願いします /
フォローして頂けるとブログ更新を見逃しません
BizHack
タイトルとURLをコピーしました