ラジオ番組”BizHack MEDIA”の配信一覧(過去に放送したラジオが聴けます)

まわりみちすると学ぶことは大きい。垣根のない場所を私は作りたい!

LIFE(人生)を豊かにする
LIFE(人生)を豊かにする
この記事は約11分で読めます。

BizHack MEDIAパーソナリティーのコバタケ(@BizHack1)です。

今回、お話しをうかがうのは、
精神保健福祉士・社会福祉士/ラジオパーソナリティーの砂盃 純子(いさはい じゅんこ)さんです。

Podcast配信あり|BizHack MEDIA Vol.31| 2020.11.17,24/2020年11月17,24日配信「第31回放送」
こちらの音源はゆめのたね放送局の許可を得て掲載しております。
\ BizHack MEDIAを以下のPodcast配信アプリで聴いてみる /
Apple Podcast Google Podcasts Spotify Anchor Overcast Breaker Castbox PocetCasts RadioPublic Stitcher
スポンサーリンク

みんなが集まる、垣根のない場所を私は作りたい!

宜野湾市地域活動支援センターの施設長 左「兼浜克也」さん/中「利用者の方」が番組にゲスト出演
宜野湾市地域活動支援センターの施設長 左「兼浜克也」さん/中「利用者の方」が番組にゲスト出演

「じゅんこ」さんは、沖縄県で生活支援サービスで生活支援員として勤めながら、ラジオパーソナリティーとして情報発信もしています。

千葉の福祉系大学で「異常心理学」を学んだ際、ある違和感を覚えた「じゅんこ」さんは病院に入り現実を知ります。そこで、自分の甘さと現実のギャップを知り、人間関係や人との話し方を学ぶため、千葉と沖縄で10年間「保険の営業」をやりました。

17年前に沖縄に移り住み、ゆめのたね放送局でラジオパーソナリティーを始め、4年前から個人活動している精神保健福祉士・社会福祉士の資格を活かした「笑顔と癒しのソーシャルワーカー」では、電話相談も受けているそうです。

私には「みんなが集まる、垣根のない場所を作る!」という夢があります。
今の活動は大変ではありますが、それも含めてダイスキ!!

と「じゅんこ」さんは、力強く言います。

スポンサーリンク

たくさん失敗を経験すると、学ぶことが大きい

左 「砂盃 純子」さん/パーソナリティー仲間 右「河野信之さん」の番組にゲスト出演
左 「砂盃 純子」さん/パーソナリティー仲間 右「河野信之さん」の番組にゲスト出演
砂盃 純子「じゅんこ」さんBizHack MEDIAへようこそ!

お招きいただき、ありがとうございますー。
砂盃 純子(いさはい じゅんこ)と申します。

ゆめのたね放送局 沖縄スタジオ所属で、毎週木曜日 20:00~20:30に「すてきなまわりみち」のパーソナリティーをしています。

「いさはい」というお名前は、全国でも200人くらいしかいないのですねw

その通りでございますw
苗字だけを書くと「暗号かっ」とよく言われますww

ちょっと調べると、群馬県に150人くらいで、集中しているのですね。

そうですね!
本名です。ホントに本名ですw

「じゅんこ」さんの番組の内容をご紹介ください。

番組内容は、
「人生の目標があったら、最短距離でたどりつくのではなく、たくさん失敗を経験し、そこで出会う人や物事から教えてもらうことが大きい」がテーマ
なんですね。

これには、福祉や医療という方たちだけではありません。

この一年の番組ゲストを振り返ると、
「知り合いのDJバーを経営しているオーナー」から
「歩いているおじさん」を捕まえてきて、私が出向いて収録してくる。
など、幅広く世間の人を勇気づけたい!という内容です。

だから「イイんです!」
どんな方でも応援したいという番組です。

いろんな方がゲスト出演されていますね。
ゲストには、どのようにオファー(出演依頼)をしていますか?

突撃です!

Facebookでつながっていれば「メッセンジャー」で突撃しますw
あとは、電話番号しか知らない事業者さんなどは、こちらから電話をかけて、折り返し電話をいただくなり、出向くなりでクドキ落とします。

すごく、アグレッシブですね。私が「BizHack MEDIA」にゲスト依頼したのもメッセンジャーでしたので、少し安心しましたw

ww
そういうのダイスキなので。

「すてきなまわりみち」の放送で「街のインタビュー」を聴きました。
街の喧騒音が臨場感を出し「生の声」が活きていますね。
インタビューでご協力頂いた左「佐久川さん」/右「ふてんまチャンネルをつくっている方」
インタビューでご協力頂いた左「佐久川さん」/右「ふてんまチャンネルをつくっている方」

おもしろいでしょうー。

「すてきなまわりみち」は、いつからはじめましたか?

2019年8月デビューです。
コバタケさんと同期ですね。

ですねw「すてきなまわりみち」は、ゲストさん中心ですか?

半々です。

“ひとり語り”も定期的に聴いて下さるリスナーさんがいらっしゃいます。
上手く比率を合わせている感じです。

”ひとり語り”の時は、どういったことを話ますか?

いろんな話ですね。

逆に、最近は医療や福祉のことは減ってきていて、
例えば、日常に友達と電話で会話している時に「なんか、イイこといっている」と思ったら、メモをしておきます。

それで「ラジオで”ひとり語り”が1本撮れる!」って考えてます。
そこが、ワクワクするところです。

「すてきなまわりみち」をはじめたきっかけについて聞かせてください。

私は「何かに特化した番組」があまり好きではありません。

幅広く人の夢を応援したり、自分が感じたことを発信できる、ゆめのたね放送局が一番しっくりきました。

これが動機です。

ゆめのたね放送局の説明会は、どこで知りましたか?

一時期、コミュニティーラジオに出ていましたが、私には合いませんでした。
自分のコンセプトと合わないなと悩んでいたときに、Facebookで説明会の情報をみました。

それで、何度もなんども、当時の放送局のリーダーに質問させていただき「突撃」しましたw

コミュニティーラジオ!に出ていたのですね!!

そうですね。
私1人ではなかったのですが、ホントは1人で番組持ちたかったのですけどねw

スポンサーリンク

違和感を覚えた「正常」と「異常」という言葉

BizHack MEDIA出演中、に笑顔が絶えない「じゅんこ」さんショット
BizHack MEDIA出演中、に笑顔が絶えない「じゅんこ」さんショット
「じゅんこ」さんは発信する方なんだ、ということがよくわかりましたw
ご自身の略歴を教えてください。

大学時代の話からになります。
千葉の福祉系大学で「異常心理学」という学科を学んでいました。
臨床心理学用語事典

精神科の

  • 統合失調症
  • うつ病
  • 境界性パーソナリティ障害
  • 各種の依存症

など、様々な 病名 や病気があります。

精神医学と重なり合う部分もあるため、最近では単に異常者の心理を研究することではなく、それにより正常者(健康な人間)の心理を解明できるものと変容が重ねられています。

そこに違和感を覚えました。
「正常」という言葉と「異常」という言葉に分かれているんですね。

そこで、

「自分でみてみないと、ホントのことはわからないだろう!」
と思い、電話帳を開き電話を掛け、精神科に突撃しました。

すると、1件だけ実習OKをいただけました。

実際に入ってみると、こんな”あまちゃん”ができる仕事ではないことが良くわかりました…。

それで、保険の営業をやりました。
10年はやろうときめて飛び込んだわけです。

保険の営業は、人から敬遠され、信頼されるのが難しい職業です。
人間関係だったり、お話の仕方であったりが、一番学べると思ったから選びました。

保険の営業をされていたのですねー。
アタリが柔らかいのはそのためですね!千葉でやっていたのですか?

w
千葉でもやっていましたし、沖縄でもやっていました。

沖縄に行かれたのは、何年前ですか?

17年前です。

17年前!もはや地元といってもイイですねw
沖縄に移ったのは、風土がスキなどの理由ですか?

そうです。

もちろん、人もイイのですが「三線(さんしん)」を習っていて、そういうのがスキだっていう理由です。

三線(さんしん)とは…中国で生まれた三弦という楽器が琉球(沖縄)に伝わって生まれた弦楽器といわれています。 音を出す胴の部分に蛇の皮を張り、棹に三本の弦を張った楽器で、弦を爪で弾き音を出します。

人が住んでいるのだから「住めないことは、ないだろう」という理由だけできちゃいましたww

そうなんですねーw
今はどんな働き方をされていますか?

「就労継続支援B型事業所」で生活支援員をやっています。

中城村社会福祉協議会 事務局長 中「儀間(ぎま)正明」さん/就労継続支援B型事業所 きらり 管理者 左「野村幸子」さん
中城村社会福祉協議会 事務局長 中「儀間(ぎま)正明」さん/就労継続支援B型事業所 きらり 管理者 左「野村幸子」さん
生活支援員と聞くと「大変な仕事のイメージ」があります。
日々、忙しい中「ラジオもやる!」とはアグレッシブですねーw

ですねーww

でも、忙しいのも楽しいから、スキです。

お話し中も、ずっと「笑顔」ですものねw

そうなんですよーw

スポンサーリンク

足を運び「生の声」を聴くことで、人とのつながりを増やしていきたい

インタビューを受けてくださった、パーラーカバオ「店長」さん
インタビューを受けてくださった、パーラーカバオ「店長」さん
「すてきなまわりみち」は、今後どうしていきたいですか?

スタジオで収録することも大切ですが、私がゲストさんのところに足を運び、スタジオではできない「生の声」を撮りたいです。

例えば、沖縄ならではの海の音だったり、会話だったり、方言だったりというものです。
ゲストさんはスタジオに入ると、標準語にかわってしまわれます。

だからそういう意味で「海に・街に・施設に」など、その場所に行って番組を作っていきたいです。

“ひとり語り”も、そこからヒントをいただき、音源が撮れなかったとしても、発信していきたいと思っています。

番組は「じゅんこ」さんの活動に、どうつながっていきますか?

私は、先に話したように「就労継続支援B型事業所」で働いています。

ここは、精神科を退院された方や障害を持った方が、社会に出る一歩として生活訓練をしたり、1日100円くらいの低い工賃をもらいながら、社会復帰をしていく途中の方がいらっしゃるところです。

精神科医に対して失礼ですが、この方々は「(病院など)囲われているところに収容されている」といえます。

そこからやっと出たにもかかわらず「また同じようなところに入る。」という形態しか、行政やNPO含めて世の中にはありません。

だから「私が作ってしまおう!」という夢があります。
みんなが寄り集まれる、垣根のない場所
なのです。

「じゅんこ」さんが、学生のころに違和感を覚えた「異常」と「正常」という言葉のように、人は区分けをしがちかもしれませんね。

そうですよね。

個人のボランティア活動として、4年前から始めていることがあります。
「笑顔と癒しのソーシャルワーカー」という名目で、電話相談を受けています。

悩みをかかえていても、相談する方法がわからない方は
「なんでもイイです。」私に相談してください。

仕事をしている関係上、すぐに電話がとれなかったり、メッセージの返信ができない場合もありますが、必ず折り返しますので安心してください。

電話番号はメモリに登録はしませんし、相談をいただいたときにお聞きすることもある「個人情報」は、シュレッダーできちんと破棄します。

番組でその場に出向いていくことでも、人とのつながりがドンドン増えそうですね。
玉木病院の「川平哲郎」さん/精神科病院で精神保健福祉士・社会福祉士として相談課長や成年後見人もされています
玉木病院の「川平哲郎」さん/精神科病院で精神保健福祉士・社会福祉士として相談課長や成年後見人もされています

まさに、そのとおりです。

いろんなことで、私自信が困ることもあります。
そういうときにも、その場に出向いていると、自身の専門外のことでも人脈が広がります。

左上 PAの宗利(むねとし)さん/右上「Hana’sハナス」店長の「岡部真一」さんを招いて番組収録
左上 PAの宗利(むねとし)さん/右上「Hana’sハナス」店長の「岡部真一」さんを招いて番組収録

「ちょっと、今こういうことで困っているのですが…。」

というような状況でも相談すると、その方が解決できなくても、別の方をご紹介いただけ、更につながりが広がっていきます。
「ホントにわらしべ長者的だなぁ。」と思っています。

沖縄を中心に活動しているアーティスト「そら」のお二人/左「宇和川直幸」さんと右 「桃原淳也」さん
沖縄を中心に活動しているアーティスト「そら」のお二人/左「宇和川直幸」さんと右 「桃原淳也」さん

だから人のつながりって、
「助け合いなのかなぁー。」
「支え合いなのかなぁー。」

と実感していますね。

「じゅんこ」さんの活動は「つながっていく」

・宜野湾市地域活動支援センター はぴわん|HAPPY♪GINOWAN
・B型事業所 きらり・中城村社会福祉協議会|☆ 「きらり」と輝く日々 ☆
・応援団員をしています ⇒ はなしてリフレッシュするお店|Hana‘s ハナス
・「街のインタビュー」に登場の方々 ⇒ YouTube|ふてんまチャンネル
・番組の楽曲提供 ⇒ 沖縄を中心に活動しているアーティスト「そら」定期ライブ|アルテ崎山ホームページ
・パーソナリティー仲間 ⇒ ゆめのたね放送局・沖縄スタジオパーソナリティ 河野信之さん

番組を聴いていると、そういう雰囲気を感じました!私も見習いたいです。

これは、私が子供のころからの、得意分野だと思っていますから、特に意識していません。
もう、自然体で「アグレッシブ」ですw

出来ている方はみなさん「自然体」っておっしゃいます。
うらやましい限りですw

www

「じゅんこ」さんの今までの動き方を聞いていると、十分まわりみちをしたからこそ、今があると思いました。

そうですね!

オンライン収録後の様子 左上PAの藤本さん、右上コバタケ、下「じゅんこ」さん
オンライン収録後の様子 左上PAの藤本さん、右上コバタケ、下「じゅんこ」さん
今回は「じゅんこ」さんの番組についてお話しを聞きました。
実に興味深い楽しいひとときでした。

砂盃 純子さん、
“BizHack MEDIA”にお越しいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク

Information

【すてきなまわりみち】パーソナリティー 砂盃(いさはい)
ゆめのたね放送局 中四国・沖縄チャンネル 毎週木曜日 20:00~20:30 放送中
公式放送局ホームページ|https://www.yumenotane.jp/sutekinamawarimichi

【笑顔と癒しのソーシャルワーカー】
相談ダイヤル|080-6489-1374/公式Facebookページ
受付時間|電話:平日19:30~21:30/Facebook:24時間365日
※電話やメッセージの返信は24時間以内に行います。

砂盃 純子さんへの問い合わせ
Facebook|https://www.facebook.com/profile.php?id=100012569411054

\ BizHack MEDIAを以下のPodcast配信アプリで聴いてみる /
Apple Podcast Google Podcasts Spotify Anchor Overcast Breaker Castbox PocetCasts RadioPublic Stitcher
スポンサーリンク
コバタケ@BizHack

ラジオパーソナリティー・2030SDGs認定ファシリテーター|『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信中。2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築しています。現在アラフォーで住処は関西です。ITコンサルと開発マネジメントが得意で、中小零細企業や個人事業主、起業する人へ「これからの在り方」をサポートしています。

コバタケをフォローする
\ この記事が気に入ったらシェアしてね /
コバタケをフォローする
BizHack
タイトルとURLをコピーしました