【ラジオ番組”BizHack MEDIA”】放送局での配信は2021年07月をもって終了しました。

【Wi-Fiと有線】どっちが良いのか測ってみる【速度と安定度の測り方】

ITを利用する
ITを利用する
この記事は約8分で読めます。

※この記事は、通信速度を測りたい人向けです。
通信速度を測ってみたコバヤシ(@BizHack1)です。

通信するのに、ほとんどの機材をWi-Fi(無線)で接続していますが、自主開催セミナーなどでは、ケーブル接続(有線)しています。

通信速度を測ってみると「その方が良かった」からです。

今回は、【Wi-Fiと有線】どっちが良いのか測ってみる【速度と安定度の測り方】を紹介します。

スポンサーリンク

無線よりも有線の方が速度が速い

通信速度は、無線(Wi-Fi)より有線(ケーブル接続)の方が良いです。

下の図は、手持ちのノートPCで通信速度を「無線」「有線」で接続し、ざっと測った数値です。
通信速度を計測したツールは、fastspeedを使いました。

fastspeedの計測結果「ノートPC、無線(Wi-Fi)、平日の 16:07 計測」
ノートPC、無線(Wi-Fi)、平日の 16:07 計測

無線(Wi-Fi)接続で、下り250Mbps/上り340Mbpsです。

fastspeedの計測結果「ノートPC、有線(ケーブル)、平日の 09:42 計測」
ノートPC、有線(ケーブル)、平日の 09:42 計測

有線(ケーブル接続)で、下り560Mbps/上り370Mbpsです。

下りで310Mbps、上りで30Mbpsの速度差があり、有線の方が無線より速いことがわかりました。

スポンサーリンク

無線よりも有線の方が安定する

速度は有線が速いことがわかったので、安定度を計測してみます。

通信速度を計測したツールは、安定度もわかるみんなのネット回線速度(みんそく)を使い、ノートPC、スマホ、タブレットを計測しました。

ノートPC(Lenovo ThinkPad X13)
みんなのネット回線速度(みんそく)の計測結果「左| ノートPC、無線(Wi-Fi)、平日の 11:55 計測 /  右|ノートPC、有線(ケーブル)、平日の 09:26 計測」
左| ノートPC 、無線(Wi-Fi)、平日の 11:55 計測 / 右| ノートPC 、有線(ケーブル)、平日の 09:26 計測
スマホ (Google Pixel 5)
みんなのネット回線速度(みんそく)の計測結果「左| スマホ、無線(Wi-Fi)、平日の 10:37 計測 /  右| スマホ 、無線(5G)、平日の 16:04 計測 」
左| スマホ、無線(Wi-Fi)、平日の 10:37 計測 / 右| スマホ 、無線(5G)、平日の 16:04 計測
タブレット(iPad mini(第5世代))
みんなのネット回線速度(みんそく)の計測結果「タブレット、無線(Wi-Fi)、平日の 10:36 計測 」
タブレット、無線(Wi-Fi)、平日の 10:36 計測

計測は、同一日時ではなく一概には言い切れませんが、概ね無線より有線の方が速くて安定していることがわかりました。

「速度」や「安定度」は、下り/上りと Ping(ピング)、Jitte(ジッター)という数値と関連しており、詳細は後述します。

計測した機器の詳細

計測した機器の詳細は以下です。

機器製品無線有線
ノートPC Lenovo ThinkPad X13 Wi-Fi ケーブル
スマホ Google Pixel 5 Wi-Fi & 5G ×
タブレット iPad mini (第5世代) Wi-Fi ×

ルーターは「IPv4 over IPv6」という規格に対応していません。
発売が5年前で、当時にその規格がなかったからです。

機器 要素製品
ルーター11ac(IEEE 802.11ac)
※IPv4 over IPv6未対応
ELECOM WRC-2533GHBK-I
有線ケーブルカテゴリー8イーサネットケーブル ManKn
通信回線光回線フレッツひかり 隼
プロバイダIPoE(IPv6)対応OCN

有線ケーブルは、カテゴリー8という40Gbps / 2000MHz出るケーブルです。

対応の通信回線や機材はまだ出回っていないため、完全にオーバースペックですし、耐久性や信頼性があるのか不明ですが、価格は数千円と安いので、あまり気にせずAmazonで8mと10mの2本をポチり使っています。

CAT8/カテゴリー8 イーサネットケーブル フラットManKn(10m)
ManKn
【高速光通信LANケーブル】令和時代への進化版超高速LANケーブル,CAT8の伝送速度は最大40Gbps、伝送帯域2000Mhzに極まる。CAT6の8倍、従来のイーサネットケーブルよりも速く、より安定的にデータを伝送し、より効果的にデータの誤りを予防する。ゲームプレーしながら3D映画ダウンロード、OA仕事しでも高率です。
CAT8/カテゴリー8 イーサネットケーブル フラットManKn(8m)
ManKn
【高速光通信LANケーブル】令和時代への進化版超高速LANケーブル,CAT8の伝送速度は最大40Gbps、伝送帯域2000Mhzに極まる。CAT6の8倍、従来のイーサネットケーブルよりも速く、より安定的にデータを伝送し、より効果的にデータの誤りを予防する。ゲームプレーしながら3D映画ダウンロード、OA仕事しでも高率です。

通信が遅くなっている要因で多いのが「ケーブルが今の規格に対応していない」があります。
新しいケーブルにするだけで速くなるかも知れません。

スポンサーリンク

覚えておきたい通信用語

それでは、「速度」「安定度」に関係する通信用語を説明します。

下り/上りとは

通信の速度は「下り」と「上り」で、数値が大きいほど速いです。

名称 関係する速度 事例
下り ダウンロードホームページの表示、データのダウンロード、メールの受信するときなど
上り アップロードメールの送信、自分のパソコンからインターネットへデータをアップロードするときなど

Netflix (ネットフリックス)やDisney+ (ディズニープラス) などの動画配信サービスを視聴するなら「下り」ですし、スマホで撮影した写真や動画をGoogleドライブやiCloudなどのクラウドストレージに保存するなら「上がり」です。

Ping(ピング)、Jitte(ジッター)とは

通信の安定度は「Ping(ピング)」「Jitte(ジッター)」で、数値が小さいほど安定しています。

Ping(ピング)は、通信の応答速度のことです。
サーバーからの応答の速さになるので、小さいほど早いです。

Jitte(ジッター)は、Pingの最大~最小のブレ幅のことです。
値が小さければ、Pingが安定しています。

オンラインの対戦ゲームなどでは、リアルタイムでユーザー同士が攻防を繰り広げるので、これらの値が小さければ、遅延(レイテンシ)が小さくなり、快適にプレイできます。

また、オンラインセミナーの資料で、パワポのスライドで回転アニメーションなどを多用している時も、相手側の視聴端末では、コマ落ちしていることもあります。

進行のテンポが著しく損なわれるため「不要なアニメーションは使わないようにする」などの配慮をしましょう。

スポンサーリンク

簡単にできる計測ツール

簡単にできる計測ツールをいくつか挙げておきます。
参考にしてください。

  • ざっと通信速度を知りたい!
    → fastspeed、Googleのスピードテスト、Internet Speed Test(USEN)
  • もう少し詳細が知りたい!
    → みんなのネット回線速度(みんそく)

fastspeed

fastspeedは、Netflixが提供しているツールです。

fastspeedの紹介画像

URLをクリックすると、fastspeedのページで「下り」速度の計測が開始されます。
計測完了後[詳細を表示]ボタンを押すと「上り」の計測が開始されます。

Googleのスピードテスト

Googleが提供するツール「スピードテスト」は、ブラウザで「スピードテスト」でググります。

Googleのスピードテストの紹介画像「ググった時」

検索結果の一番上に表示されるので、[痩躯度テストを実行]ボタンを押します。

Googleのスピードテストの紹介画像「測定中」

すぐに計測が開始され、しばらく待つと結果が表示されます。

Internet Speed Test(USEN)

Internet Speed Test(USEN)は[測定開始]ボタンを押すと計測開始されます。

Internet Speed Test(USEN)の紹介画像「測定開始」

下り、上り、PING、JITTERの他、webサービスやゲームなどの用途別に、通信環境が快適かどうかをアイコンで示してくれます。

Internet Speed Test(USEN)の紹介画像「用途別結果」

みんなのネット回線速度(みんそく)

みんなのネット回線速度(みんそく)は、もう少し詳しい通信状態を知りたい時にオススメです。

また、IPv4やIPv6という言葉がチョコチョコでていますが、専門的すぎるので詳しく触れません。
「IPv6だと速い」くらいの認識で良いです。

みんなのネット回線速度(みんそく)の紹介画像「結果の詳細」
「測定結果の詳細」画面では必要最低限の情報をまとめてくれる

スマホ用のアプリもあり、一度自分の環境を登録しておけるので次回は呼び出すだけで済みます。
また、計測結果を共有することで、地域ごとで自分の環境に近い他者との比較ができ便利です。

  • 下り、上り、Ping、Jitteの計測
  • 光回線では、IPv6接続が可能な回線はIPv4接続・IPv6接続両方を計測
  • フレッツ光系の回線はPPPoE・IPoEの自動判定
  • 光回線、携帯キャリア、格安SIMの通信速度ランキング機能
  • 契約回線別の通信速度の確認機能
  • 都道府県別の通信速度の確認機能
  • 検索機能
  • 履歴機能
  • グラフ機能(通信速度の推移をチェック出来ます)
スポンサーリンク

通信速度計測の注意点

通信速度の計測で、気を付ける注意点をお伝えします。

計測ツールによって同じ値にはならない

それぞれの計測ツールの値は「同じ」になりません。
提供元の計測ツールの計算式やサーバーの場所などにより違うからです。

  • 相対的にみたいなら…2、3の計測ツールを使う
  • 継続的にみたいなら…1つのツールに絞って使う

などを覚えておきましょう。

測定時はデータ容量を使う

計測時は、データ容量を使います。
外出先で、容量制限のあるキャリア回線(4Gや5G)を使っている時は、気を付けましょう。

時間帯により速度は変わる

共有回線の場合、時間帯によって速度はかわります。
昼休みや夜など、YoutubeやNetflixを見ている人が多ければその分速度が落ちるからです。

また、NTTの「フレッツ光」などは、普及しているが故使っている人も多く「全然速度が出ない」こともあります。

速度や安定度の改善は、トータル的に見る必要があります。

「NURO光にしたけど、フレッツ光より速度が出ない」「iPhone12Proなんだけど、Zoomが切れる」なら、機器同士を接続している有線ケーブルに、1本でもカテゴリー5(100Mbps/100MHz)規格のケーブルがあるならそのケーブルを変えることで、速度が上がったりします。

CAT8/カテゴリー8 イーサネットケーブル フラットManKn(10m)
ManKn
【高速光通信LANケーブル】令和時代への進化版超高速LANケーブル,CAT8の伝送速度は最大40Gbps、伝送帯域2000Mhzに極まる。CAT6の8倍、従来のイーサネットケーブルよりも速く、より安定的にデータを伝送し、より効果的にデータの誤りを予防する。ゲームプレーしながら3D映画ダウンロード、OA仕事しでも高率です。
CAT8/カテゴリー8 イーサネットケーブル フラットManKn(8m)
ManKn
【高速光通信LANケーブル】令和時代への進化版超高速LANケーブル,CAT8の伝送速度は最大40Gbps、伝送帯域2000Mhzに極まる。CAT6の8倍、従来のイーサネットケーブルよりも速く、より安定的にデータを伝送し、より効果的にデータの誤りを予防する。ゲームプレーしながら3D映画ダウンロード、OA仕事しでも高率です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、無線と有線で通信速度を測lってみました。

仕事でやる小人数のオンライン会議などでも、口頭だけのものは無線(Wi-Fi)接続でも困りませんが、スライドや動画など、データが重いものをリアルタイム共有するなら「有線接続」が良いです。

定期的に「通信の数値」で測っておくことで、自分の通信環境が「速い」のか「安定」しているのかが把握できます。

紹介した通信速度計測ツールは、操作が簡単ですので、あなたの環境の「通信速度」を測ってみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

編集後記

私がインターネットを本格的に使い始めたのは1990年代後半です。ブラウザが「IEとネスケ」でしのぎを削っており、日本でも専用回線ではない一般の接続回線として「ISDN」が出始めたころです。月額料金が20万円ほどかかっていましたが、めちゃめちゃ高くて、メチャメチャ遅かったです。記事を書いていて思い出しました。

スポンサーリンク
コバタケ@BizHack

ラジオパーソナリティー・2030SDGs認定ファシリテーター|『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信中。2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築しています。現在アラフォーで住処は関西です。ITコンサルと開発マネジメントが得意で、中小零細企業や個人事業主、起業する人へ「これからの在り方」をサポートしています。

コバタケをフォローする
\ この記事が気に入ったらシェアしてね /
コバタケをフォローする
BizHack
タイトルとURLをコピーしました