毎週火曜日 朝6:00~6:30 "BizHack MEDIA(ビズハック メディア)" ゆめのたねラジオ放送局 関西チャンネルにて放送。

【持病はバセドウ病】健康管理してもムリなので上手く付き合います。

LIFE(人生)を豊かにする
この記事は約8分で読めます。

※この記事は、健康管理してもムリな持病をもっている人向けです。
定期通院16年目のコバヤシです。

なにかしら持病をもっている方は多いです。
症状にもよりますが、中々完治の目途は立ちません。

本日は、定期通院日でした。
【持病はバセドウ病】健康管理してもムリなので上手く付き合います。についてお話しします。

スポンサーリンク

健康管理してもムリな持病は、定点観測すべき

健康管理してもムリな持病は、定点観測すべきのイメージ画像

健康管理は、結構しています。
病気で休んだことは、あまりありません。

けれど、健康管理でカバーできない病があります。

  • 突発的な事故による病
  • 先天性疾患
  • 前触れなく発生した病

これらの場合で、完治の見込みがあるなら良いです。
そうでないなら、人生と共に付き合うしかありません。

まだまだ、原因不明な病も多いです。
けれど、医療は進歩しています。

定期的に診断をうけて、検査数値を記録しましょう。
薬剤も、日々改善されています。
症状を把握することで理解を深められます。

健康管理してもムリな持病は定点観測すべきです。

スポンサーリンク

定点観測すると、身体の状態を把握することが出来る

定点観測すると、身体の状態を把握することが出来るのイメージ画像

理由をみていきます。

Aさん
Aさん

最近、イライラしやすいゾ。
仕事がきついからかな?

こういうことはよくあります。
原因が、仕事のストレスな場合も多いです。

先に記載した、健康管理でカバーできない病の対処法をみていきましょう。

「突発的な事故による病」「先天性疾患」の場合

「この病のせいかもしれない。」と分かります。
その病への適切な対処を取りましょう。

「前触れなく発生した病」の場合

今まで症状が全くない為、対処が遅れる事が多いです。
あまり長く続くようなら、病院で診てもらう事をお勧めします。

こちらに該当すると、ストレス等の精神的な問題ではない事がわかります。
その病への適切な対処を取りましょう。

持病と特定できた後の対応

担当医と対策を練ります。
ざっと、こんな感じです。

  • 病の説明
  • 病の症状
  • それによる生活や仕事の制限範囲の確認
  • 完治の可能性
  • 治療方法
  • 治療期間
  • 治療手順
  • 治療するのあたりおおよその金額
  • 検査の方法
  • 薬の種類

長くかかるようななら、毎回血液検査があるなど、検査方法が決まってきます。

結果があるため、数値が記録されます。
記録することで、データを比較できます。

データが比較できると、身体の状態が分かります。
身体の状態が把握できると、コントロールできます。

スポンサーリンク

バセドウ病と付き合っている私の場合

私の事例で説明します。

私は、バセドウ病です。
2003~2005年頃の発症です。
8週に一度ずっとお世話になっている主治医の元に通院しています。

バセドウ病とは?

この分野の第一人者である隈病院から引用します。

甲状腺は腫大することが多くあります。甲状腺から過剰に分泌された甲状腺ホルモンによる症状と、バセドウ病眼症などの甲状腺外の症状を特徴とします。

バセドウ病の原因は?

甲状腺を刺激する抗体(TSH受容体抗体)が原因と考えられていますが、本当の原因は分かっていません。

バセドウ病の症状は?

甲状腺の腫大、頻脈、眼球突出の3つの症状がそろえばバセドウ病と言えるのですが、このすべてがそろうとは限りません。その他、動悸・多汗・体重減少・疲労感・手の震え・息切れなどの症状があります。

こういう感じの病気です。
女性に多く、男性は少ないです。
遺伝性ともいわれ、私の親類にも発症した方がいます。

私の場合:バセドウ病の発症

当時、沖縄で結婚式を挙げる事が決まっていました。
下見で沖縄にいき、午前中に式場の方と打ち合わせをします。
異変が起きたのは、お昼ゴハンを食べている最中です。

意識が朦朧とします。
ホテルの部屋に戻ってから、吐きに吐きます。

立ち上がれなくなり、目がぐるぐる回っています。
午後の予定は全てキャンセルし、沖縄の病院にタクシーでいきます。

道中は記憶がありません。
到着し診察中も吐いています。
先生が飛んできて、スポーツ飲料を10本程もって来てくれます。
ヒドイ脱水症状だったようです。

原因がわからず、内科から整形外科、眼科などあらゆる箇所で診ていただきます。
立っていられなかったので、車いすに座っての移動です。

CTスキャンをとり、血液検査をしました。
結果、

お医者さん
お医者さん

あなたは、バセドウ病です。

私は、この病名を知りませんでした。
付き添いで来ている彼女(=今の奥さん)が知っていたので、教えてもらいました。
(この時は、自分の親類に同じ病気の方がいるとは知りませんでした。)

23:00頃に立てるようになり、回復傾向が見られたので、先生の許可を得て、ホテルに帰ります。
道中、空腹感に襲われました。
吐いてばかりでしたので、胃が空です。

コンビニでおにぎりを1個買い、ホテルの部屋で食べます。
お腹はとても減っていますが、とりあえず寝る事が重要と考え寝ます。

翌朝6:00に目が覚めると、スッキリした状態です。
朝食をモリモリ食べ、当日帰る予定でしたが、全く支障が出ません。

観光して帰りました。
昨日あれだけの症状だったのにです。

バセドウ病と確定しました。
が、この回復スピードは、いったいなんだったんだろう。
いまでも謎です。

私の場合:バセドウ病を周囲へ開示

バセドウ病と確定したので、自分でコントロールをはじめます。
周囲に迷惑が掛からないように、家族・親族、会社スタッフに病気の説明をします。
病気からくる、身体の変化があるため、多すぎるタスクは廃止したり、業務委任しました。

バセドウ病を周囲へ開示することで、体調は回復し会社は10年ほど成長しました。

私の場合:バセドウ病の現在

発症時から、半年ぐらい、毎週通院していました。
薬も毎日6~8錠飲んでいました。

先にお話しした、バセドウ病の症状にある、以下は病名確定前に全て現れていました。

  • 動悸・多汗・体重減少・疲労感・手の震え・息切れなど

起業して間もない頃で、ガムシャラでした。

この記事に書いている「体重は75kgから54kgまで落ちました。」は、バセドウ病の影響です。

半年以降は、8週に1回の通院になり、薬も3錠になりました。
甲状腺は、大きいままですが、血液検査でも大分安定しています。

診療、検査、薬代で、1回5,000~6,000円です。
ジェネリックが浸透してきたので、薬代は若干安くなりました。

私の場合:バセドウ病の完治見込みはない

結論:バセドウ病の完治見込みはありません。

今の治療方法は、薬剤中心です。
16年続けていますが、完治見込みはありません。
一度、神戸の隅病院への推薦状を書いて頂きました。
症状が安定しているため動きませんでした。

スポーツ選手など、時期が限定されている方は、放射線治療や甲状腺切除など、もう1歩進めた治療をする方が多いです。

また、症状悪化など傾向が見られれば、検討します。

スポンサーリンク

女性の場合は、特に周囲に開示に躊躇するかもしれない

女性の場合は、特に周囲に開示に躊躇するかもしれないのイメージ画像

バセドウ病は、女性に多いと言いました。
特に若い女性に発症しやすいです。

恋愛・結婚・出産という考えるに値する事柄です。
男性と違い女性の場合は、もっとソリッドにこういう問題があります。

彼氏に相談できない、子供に遺伝したらどうしよう

難しい問題です。

仕事の場合は、このような体験があります。

以前、デザイナーの面接時、色覚特性(かつては色盲や色弱と呼ばれていた)の方がいました。
デザイナー職希望ですが、色彩設計ができないので、ちょっと困ります。
デザイナー職で色覚特性は致命的と考え、私に開示してくれました。

彼女は空間把握能力が高く、骨格構造を理解したデッサン力もありました。
彼女と話し合います。

コバヤシ
コバヤシ

デザイナーのキャリアを積むなら、色覚特性は障害になります。
もしかしたら、高いキャリアは築けないかも知れません。

まずは、やってみて判断してください。
広がりが出る可能性は十二分にあります。
別のキャリアの出現はありうることです。

彼女は、うなずきました。
私は、3Dモデラーとして採用しました。

仕事の場合は、と前置きしました。
けれど、きちんと会話して本質の話ができれば、プライベートでも同じです。
周囲に開示することが、大事だと考えます。

スポンサーリンク

健康管理してもムリな持病は定点観測し上手く付き合おう

健康管理してもムリな持病があります。

  • 突発的な事故による病
  • 先天性疾患
  • 前触れなく発生した病

完治の見込みがないなら、人生と共に付き合う事になります。

病気を理解し、検査結果を蓄積しましょう。
定点観測することで、身体の状態が把握できます。
それができれば、コントロールできます。

生活や仕事に影響を及ぼす場合があります。
なるだけ情報開示し、周囲の理解を得ましょう。
これは、あなたを守る為でもあります。

情報開示は、誰でもという訳ではありません。
親しい間柄でないと、重すぎる情報にもなり得ます。

職場の同僚、上司にその理解がないなら、残念ながらそこまでの度量がないと言えます。
辞める事も視野に入れてください。

健康管理してもムリな持病は定点観測し上手く付き合いましょう。
あなたの人生です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

編集後記

バセドウ病について、調べていくと重い症状の方が大勢います。以前の美容院のスタイリストの方も男性ですが、いきなり発症されました。何かの病気と同時発症されたため、ステロイド治療を受けていました。半年後、職場に復帰されましたが、容姿がかわってしまい、誰だがわかりませんでした。そこから見ると、私の症状は軽いのだと思います。病気は誰にでも起こり得るものです。向き合い方を知ることで、前向きになれる事を祈ります。

LIFE(人生)を豊かにする
スポンサーリンク
コバタケ@BizHack

ラジオパーソナリティー/SDGs認定ファシリテーター/元デザイナー/元会社経営/『少人数×経営×IT×デザイン』をテーマに情報発信/2019年から話す仕事、書く仕事をメインに再構築/アラフォー/住処は関西/ITコンサルと開発マネジメントが得意/起業する人や年商1億までの経営者の方、ラジオゲストに出てください!

コバタケをフォローする
\ この記事が気に入ったらシェアしてね /
コバタケをフォローする
BizHack
タイトルとURLをコピーしました